施設長挨拶

人生に幸せをプラスするという場所

高齢者社会といわれ久しいですが、今日益々その傾向は現実化、本格化しております。しかしながら人は立場、状況によって様々な困難な老いとの共生があります。

また、ご家族の皆様にも多大な負担を強いる場合もあります。日常生活が立ち行かない程の御家庭もあるでしょう。

私達、桜花苑スタッフ一同は、福祉理念の下、皆様に「桜花苑で良かった」と、笑って安心して暮らせる人生の後半をお手伝いできるよう、上質な福祉サービスを提供できるよう、努力して参ります。

施設長 宮原浄一

ページ上部へ戻る